スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コーンスネークをお出迎え
2014.09.19
関東の某爬虫類ショップにて、一目惚れしたコーンスネーク(スノー)を購入しました!

実は、お店に行くまではコーンスネークを飼うかどうかもまだ決め兼ねていて、
お店に到着しても「今日は見るだけ、見るだけ…」と思っていたんです。
そのつもりだったんです。

爬虫類ショップに入り、蛇の陳列棚に向かう直前で目に入ったのは
トカゲに活コオロギを与えている店員さん。

この時点で、
飼い主「む、むりだ…」

まだ蛇にも会っていないのに、飼い主の心はばっきばきに折られました。
虫は本当に苦手なのです。。。

顔を引きつらせながらも気を取り直して蛇の陳列棚へ向かいます。
目に映ったのは、何列にも並ぶ、蛇!蛇!蛇!
白に、オレンジに、薄ピンク、あっちは茶色!紫も!
先程折れたばかりの心が一瞬にして復活した瞬間でしたw

もーーーーう。

とにかく可愛い!!!!


一通り眺めたあと、以前から「飼うならスノー!」と考えていたことと、
現物を見てもやっぱりスノーが1番好みでしたので、悩みに悩み、スノーのベビーサイズを購入。
もし今日連れて帰らなければ二度と会えない可能性もあると考えて決断しました。
他に購入したのは以下の通り。
・プラスチックケース(虫捕りカゴのような形状)
・パネルヒーター
・餌のピンクマウスS 10匹

以下は100円均一で購入しました。
・水入れ用のタッパー
・滑り止めシート

シェルターは購入するか悩みましたが、
ネットで調べても必要派と不要派両方の意見がありましたので、とりあえずなしで。
店員さんにも相談したところ
「3,4日後に給餌をして、食べないようだったらシェルターを導入してみて」というお言葉でした。
続いて床材に関してもチップなどの購入はせず、キッチンペーパーを使用することにしました。
理由としては、勿論掃除が簡単でお手頃価格ということです。
チップ等の方が見栄えはいいのですが、、、掃除をしやすいのが1番かと思いましたので、迷わずこれにしました。

まぁ、まずはシンプルに行きたいと思います!


帰宅してから早速、緊張のお引っ越しタイム。
お店の小さなプラスチックケースから、新しいプラスチックケースに移動させます。

まずは、コーンスネークを入れる前に、床材としてケースにキッチンペーパーを敷く。
その上に、タッパーの上部に丸い穴を開けて水を入れ、ケースの真ん中に設置。
パネルヒーターはケースの半分だけが重なるように。
ネットで集めた情報の通り、設置完了。

そして、ついに…蛇さまをケースにINさせます。
どきどき…どきどき…。
蛇さまの入った、プラスチックケースの蓋を外した、その刹那!

蛇「はっ!!! (๑°⌓°๑)

脱走チャンス!!!!!!!!」←おい

凄い勢いで床に逃げようとする蛇さま。
慌てふためく飼い主。
いやー…カオスでしたwww

家に来た初日はなるべく触るまい、と思っていたのですが、もう触ってしまった…
と言っても、ほんの一瞬だったので大丈夫だと思いますが…。大丈夫と思いたい。

新居に移った蛇さまは
「ここどこー?どこから出れるのー?」と言った具合に、ケースの中をうろうろ、ぐるぐる。
ケースの角に行っては、上に登り、それ以上登れないことがわかると下に降り、、、を延々と繰り返していました。
恐らく2時間程です。
初日だから落ち着かないのは仕方ないですね。

そんなこんなで蛇さまのお引っ越しも完了して飼い主も一息ついた矢先、先程までうろうろしていた蛇さまが突然動きを止めます。
「んん?どうしたんだ?」と思って近寄ってみると…
勢いよく、尿&糞をびゃっ!!とw
本当に勢いが良過ぎて飼い主も一緒に固まってしまいましたw

こいつ、引っ越したばかりの新居ですぐに糞をするなんて中々の大物だなぁと。
そして先程格闘を終えたばかりなのに、またシートを替えなくてはならないのかとw
あんまり刺激を与えてもよくないので掃除をするか悩みましたが、
糞をした場所が水入れのすぐ側でしたので、衛生面を優先させることにして、ペーパーの交換を行いました。
2回目は割と大人しかったなぁ。
よかったよかった。

最後に念のためケースの上からタオルを被せ、早く環境に慣れてもらえるようにと願うのでした。
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。